コミュニケーション代行とは

たとえば別居している配偶者、離婚後の元配偶者など、その他、関りを持ちたくないのに、どうしても連絡を取らなければならない相手がいる場合にご活用頂きたい、連絡代行サービス。

私たち代行スタッフが抱えている悩みを形にしました。

皆様のお気持ちへの理解をクリアできているからこそ提案できるサービスがあります。

面会交流第三者機関では対応しきれない隙間サービスを提供

羽話-wawaが採用したシステムにより、やむおえず連絡を取り続けなくてはならないお相手に現在の個人情報を伝えなくても良い日常が実現します。

現在はお試し価格

10月末日までキャンペーン価格でのサービス提供をしています。

申込からサービス開始の流れ


7月1日 お問合せ

7月3日 お問合せ回答(概ね3営業日)

お申込み

お支払い (前払い)

可能であればご依頼主様からお相手様へ当サービス利用の通知をしていただくことをお薦めします。(トラブル回避の為)

伝言内容を私共にメール送付

私共代行スタッフが相手様へ伝言をメール送付

PAGE TOP